セカンドレイヤーとは?

ビットコインは、ブロックチェーンのブロック生成に時間がかかり(約10分)、ブロック容量に上限があるので、取引量が多くなると送金にかかる時間が遅くなるというスケーラビリティ問題や送金時にかかる送金手数料(マイニング手数料)がかかるのでマイクロペイメント(少額決済)には不向きでした。

ブロックチェーンではなく、セカンドレイヤーに記載されるオフチェーンで取引を実行することによって、これらの問題を解決することをセカンドレイヤーと言います。

関連事項

関連するまとめ

ウォームウォレットとは?〜仮想通貨用語〜

ウォームウォレットについて簡単に説明します。

ブロックチェーンスタイル / 2038 view

acqui-hire(アクハイヤー)とは?〜仮想通貨用語〜

acqui-hire(アクハイヤー)について簡単に説明します。

ブロックチェーンスタイル / 558 view

ビットコイナーとは?〜仮想通貨用語〜

ビットコイナーについて簡単に説明します。

ブロックチェーンスタイル / 1080 view