仮想通貨バブルが崩壊しても経済に影響はない

ゴールドマンサックスCIOのSharmin Mossavar Rahmaniは、仮想通貨バブルが破裂した時に世界のGDPの唯一の1パーセントに影響を与えるであろうと語りました。

同氏は資産1,000万ドルを超える顧客の投資戦略を指導しており、仮想通貨はホットトピックであると述べました。ゴールドマンサックスはブロックチェーン技術を使う多くのフィンテック企業にもたらす機会を認めていますが、仮想通貨はバブルであるとしています。

さらに、1600年代に起きたチューリップバブルと比較してもビットコインは、はるかに大きいため現実離れしているとしました。

また、仮想通貨バブルが弾けても世界経済の一部でしかないため、世界的な金融危機には繋がることはないと示唆しました。

関連するまとめ

コインチェックが商社や金融機関などと資本提携検討

NEM大量流出のコインチェックが商社や金融機関などと資本提携検討していることがわかりました。

ブロックチェーンスタイル / 652 view

イーサリアムクラシックが51%攻撃を受けたと報道される?!

仮想通貨イーサリアムクラシック(ETC)に対して、51%攻撃が行われたと報道がありました。

ブロックチェーンスタイル / 620 view

アメリカの議会議員が自身が所持する仮想通貨の保有額を公表する

アメリカの下院議員は新ルールにより、1000ドルを超える仮想通貨を本人又は配偶者が所持している場合は報告をし…

ブロックチェーンスタイル / 626 view