大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)がアリペイやWeChatでのビットコインの購入をサポートする

2019年10月9日、大手仮想通貨取引所BINANCE(バイナンス)のジャオ・チャンポンCEOが、中国人ユーザー向けに、メッセージアプリのアリペイやWeChatからビットコインを購入することが出来るようになったことTwitterで明らかにしました。

現在はAndroid版で試験中の段階で、将来的にiOS等へとサービスを拡大させていくようです。

また、BINANCEは、中国の人民元と仮想通貨のP2P取引をスタートさせたことを発表しています。

関連するまとめ

米国では奨学金で仮想通貨投資をする大学生が21.2%

米国では奨学金を使い仮想通貨投資をする学生が21.2%もいることがわかりました。また、Bitcoinでの給与…

ブロックチェーンスタイル / 802 view

インドの結婚式でビットコインをプレゼント

新婚夫婦のPrashant SharmaとNiti Shreeは、テクノロジー業界でスタートアップしている創…

ブロックチェーンスタイル / 1154 view

藤巻健史参議院議員がXRP(リップル/Ripple)についてツイート、日本政府の仮想…

藤巻参議院議員が自身のTwitterでXRP(リップル/Ripple)の送金技術を賞賛し、現在の仮想通貨の税…

ブロックチェーンスタイル / 734 view