イーサリアムクラシックへの51%攻撃はホワイトハッカーからのセキュリティリスクの警告

2019年1月12日、仮想通貨取引所Gate.ioがイーサリアムクラシックが51%攻撃を受けた問題で、10万ドル(約1080万円)分のイーサリアムクラシックが攻撃者から返却されたことを発表しました。

それによって、仮想通貨市場の相場に悪影響を与えた51%攻撃であったが、これがホワイトハッカーからの忠告であった可能性が浮上しています。

関連するまとめ

仮想通貨取引所コインチェック新規口座開設再開

2018年10月30日から、過去に約580億円相当のXEMをハッキング被害によって流出した、国内の人気仮想通…

ブロックチェーンスタイル / 630 view

格付け会社Weiss Ratingが「2019年ビットコインは過去最高値を更新する」…

2019年1月4日、アメリカの格付け会社であるWeiss Ratingが「2019年の仮想通貨予想」というレ…

ブロックチェーンスタイル / 485 view

コインチェックで、本日(2018年11月12日)より、ETH・XEM・LSKの入金及…

本日(2018年11月12日)より、日本の人気仮想通貨取引所コインチェックで、ETH・XEM・LSKの入金及…

ブロックチェーンスタイル / 645 view