Bakkt(バックト)がビットコイン先物取引を開始

2019年9月23日、ICE(インターコンチネンタル取引所)傘下のBakkt(バックト)がビットコイン先物取引を開始しました。

Bakktによるビットコインの先物取引は、これまでのビットコイン先物取引と違って、ビットコインの現物引き渡しによる取引になる為、1年以上仮想通貨関係者の間で待ち望まれていた商品であり、待望のローンチとなりました(日本時間9月23日午前9時の段階で10,115ドルで実行されました)。

関連事項

関連するまとめ

「仮想通貨交換事業に関する研究会」(第1回)が開催

国内の主要な取引所からの報告やレバレッジ取引、ICOについても議論がされました。

ブロックチェーンスタイル / 1458 view

「仮想通貨は暗号資産と呼ぶ/ブロックチェーンに注目している」 と安倍首相が国会答弁を…

2019年2月7日、安倍晋三首相が参議院予算委員会で、仮想通貨を「暗号資産」と呼んでいく方針を示したまし。2…

ブロックチェーンスタイル / 567 view

アメリカの機関投資家の間でOTC取引が人気、その中で「買い」が増加中

アメリカの機関投資家の間でOTC取引が人気、その中で「買い」が増加中です。

ブロックチェーンスタイル / 512 view