Bakkt(バックト)がビットコイン先物取引を開始

2019年9月23日、ICE(インターコンチネンタル取引所)傘下のBakkt(バックト)がビットコイン先物取引を開始しました。

Bakktによるビットコインの先物取引は、これまでのビットコイン先物取引と違って、ビットコインの現物引き渡しによる取引になる為、1年以上仮想通貨関係者の間で待ち望まれていた商品であり、待望のローンチとなりました(日本時間9月23日午前9時の段階で10,115ドルで実行されました)。

関連事項

関連するまとめ

マクドナルドがビックマック50周年を記念してMacCoin(マックコイン)を配布

2017年に全世界で13億個を販売したと言われる、マクドナルドの人気商品ビックマックの発売から50周年を記念…

ブロックチェーンスタイル / 714 view

マスターカードが仮想通貨取引の特許を得る

アメリカのマスターカードが、仮想通貨取引の特許を新たに取得しました。

ブロックチェーンスタイル / 653 view

「ウォール街のゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーは仮想通貨に興味を失った」…

仮想通貨市場の弱気相場が続いている現状が続きますが、世界大手の金融機関である「ウォール街のゴールドマンサック…

ブロックチェーンスタイル / 556 view