DMM Bitcoinのメリット

アルトコインでレバレッジ取引が出来る

DMM Bitcoinは日本取引所で初めてビットコイン以外の仮想通貨アルトコインのレバレッジ取引が出来ます。

イーサリアムやリップル、ビットコインキャッシュ、イーサリアムクラシック、ライトコイン、ネムといったアルトコインは将来性が豊かであると言われてます。

こういったアルトコインをレバレッジ取引することが出来ることは、DMM Bitcoinの魅力であるといえます。

7種類の取り扱い通貨がある

上記の通り、DMM Bitcoinで取り扱っている仮想通貨は7種類です。

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)
イーサリアム クラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)

の7種類とDMM Bitcoinは、bitFlyerで取り扱ってないネムやリップル、Zaifで取り扱ってないリップルを取り扱っており、国内の主要通貨の殆どを取り扱っています。

なお、DMM Bitcoin内で日本円購入が出来るのはビットコインとイーサリアムだけで、他の通貨はビットコイン取引しか出来ません。

入金・出金・取引手数料が全て無料

DMM Bitcoinは、入金・出金・取引手数料が全て無料です。

他の取引所と比べて、全て無料というのは凄い大きなメリットといえます。

DMM Bitcoinの登録方法

口座開設を公式サイトから行います。

メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」という項目にチェックをしたら「送信する」ボタンを押します。

入力したメールアドレス宛にメールが送信されてきます。

そのメールから登録用のURLにログインして、パスワードを設定します。

関連するまとめ

取引所じゃない!?Xtheta(シータ)取次所について

日本初の取次所Xtheta(シータ)について書きます。

ブロックチェーンスタイル / 1045 view

アジア最大級の仮想通貨取引所Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)の…

アジア最大級の仮想通貨取引所QUOINEXの特徴や口座開設方法を紹介します。

ブロックチェーンスタイル / 1030 view

bitbankのレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスとは

bitbankがレンディング(仮想通貨を貸して増やす)サービスの開始を発表しました。 このサービスの特徴・…

ブロックチェーンスタイル / 747 view