サウジアラビア政府が、個人や企業の仮想通貨取引を禁止することを表明

2018年8月12日、仮想通貨取引そのものを違法とする声明をサウジアラビア政府が出しました。

仮想通貨取引は、詐欺や高いボラティリティ等について、投資家等に対する高いリスクと考えられるので、政府が個人や企業の仮想通貨取引を認可しない方針に至りました。

なお、仮想通貨取引をした際の罰則については明言されていない。

関連するまとめ

コインチェック流出のNEMがICO応募された可能性

コインチェックから不正送金があった事件から犯人はいろいろな手段で換金を試みています。

ブロックチェーンスタイル / 935 view

ブロックチェーンを活用して銀行の現金処理!?バンク・オブ・アメリカが特許申請

アメリカ合衆国ノースカロライナ州のシャーロット市に本社を置く銀行のバンク・オブ・アメリカが、「銀行の現金処理…

ブロックチェーンスタイル / 548 view

人気チャットアプリ「カカオトーク」の親会社カカオが、ブロックチェーンの子会社を設立す…

ブロックチェーン子会社の設立を「カカオトーク」の親会社カカオが発表しました。

ブロックチェーンスタイル / 1210 view