仮想通貨のマイニング電気料金を300パーセントにUP〜ウズベキスタン政府〜

2019年9月27日、仮想通貨のマイニング電気料金を300%に引き上げることをウズベキスタン政府が発表しました。

仮想通貨のマイニングは、2019年8月のエネルギー効率向上を目指した大統領令から、電気使用量が大きいことから、今回このような電気料金を300パーセントUPすることになったものと思われます。

2018年9月に仮想通貨のにマイニング事業を認める法令がウズベキスタンで制定され、仮想通貨取引が非課税となる法令が施行されていました。

関連事項

関連するまとめ

FAANGの時価総額の下落は仮想通貨市場の下落幅以上?

仮想通貨市場の時価総額は、最高値であった2018年1月の8300億ドル(約93兆7900億円)から7000億…

ブロックチェーンスタイル / 504 view

SBI バーチャルカレンシーズが仮想通貨の現物取引を開始

SBIバーチャルカレンシーズが「VCTRADE」という仮想通貨の現物取引サービスをスタート。

ブロックチェーンスタイル / 708 view

仮想通貨のカストディサービスの発足に向けて、大手投資会社フィデリティが最終テスト段階…

2019年1月31日、ウォール街における大手投資会社フィデリティが、仮想通貨のカストディサービスの発足に向け…

ブロックチェーンスタイル / 422 view