アメリカの大手仮想通貨取引所CoinbaseがOTC取引の海外展開を発表する

2019年1月22日、アメリカの仮想通貨取引所Coinbaseが、積極的に海外へ展開を行なっていく計画を表明しました。

先日、世界一の仮想通貨取引所と言われるバイナンスも英国等のヨーロッパ向けに取引サービスを発足しており、今後の競争が激化していきそうです。

Coinbaseは、2018年11月に立ち上げた仮想通貨のOTC取引の海外展開を進める方針を発表しており、今回の発表によれば、アジアやヨーロッパ、イギリスの一部投資家が利用可能になるとのことです。

関連するまとめ

約211億円分の仮想通貨Nanoが流出、全額補償は不可能

イタリアのBitGrailは約211億円分の仮想通貨Nanoが不正送金されました。

ブロックチェーンスタイル / 831 view

NEM流出の2、3日前に欧米のサーバーから不正接続

コインチェックNEM流出の事件の三日前に不正アクセスがあったことが警視庁の調べによりわかりました。

ブロックチェーンスタイル / 892 view

まだZaif(ザイフ)のフィスコへの事業譲渡に同意をしていない人は注意!仮想通貨が保…

既にZaif側もユーザーに向けて個別にメールを送るなどして周知を図っているので大方の人々は手続き済みでしょう…

ブロックチェーンスタイル / 1055 view